ホーム > 製品情報 > メーカー一覧 > Kingsbury(キングスベリー)

製品情報

Kingsbury(キングスベリー)

Kingsbury(キングスベリー)

キングスベリー社は、スラストベアリング及びジャーナルベアリングの世界のリーディングカンパニーです。その歴史は、アルバート・キングスベリー博士が1912年にティルティング・パッド・スラストベアリングを発明して以来、既に100年近い歴史を誇り、油膜軸受の分野では世界No.1のマーケットシェアを維持しています。

 

イコーライジング(自動調芯)スラスト軸受Kingsbury(キングスベリー)

キングスベリーのイコーライジング(自動調芯)スラスト軸受は、アルバート・キングスベリー博士が1912年に実用化して以来の、長年の実績と高い信頼性を誇ります。 このスラスト軸受は、軸のミスアライメントを許容できます。これにより軸受内の各シューが均等に荷重を受けられるため、軸受の本来の負荷性能を最大限に発揮できます。 標準型Jタイプの軸受では、外径4インチ(101.6mm)から27インチ(685.8mm)までのサイズがカタログアイテムとなっています。それ以外のタイプやサイズについては、別途お問合せ下さい。

イコーライジング(自動調芯)スラスト軸受Kingsbury(キングスベリー)
ページの先頭へ

 

LEG型イコーライジング(自動調芯)スラスト軸受Kingsbury(キングスベリー)

キングスベリーLEG(Leading Edge Groove)ベアリングは、低温の潤滑油を直接パット表面に送り込むので、パットの表面温度を効率的に下げる事が出来ます。このLEG方式は、給油量の低減と排油効果により、軸受内の攪拌ロスを最小限に抑える事が出来ます。キングスベリーLEGベアリングはこれらの優れた特長から、従来型(油槽式)及びスプレー潤滑型軸受に比べてメカロスを減少させ許容荷重も増大します。

LEG型イコーライジング(自動調芯)スラスト軸受Kingsbury(キングスベリー)
ページの先頭へ

 

LEG型ピボット・シュージャーナル軸受Kingsbury(キングスベリー)

キングスベリーLEG(Leading Edge Groove)ベアリングは、低温の潤滑油を直接パット表面に送り込むので、パットの表面温度を効率的に下げる事が出来ます。このLEG方式は、給油量の低減と排油効果により、軸受内の攪拌ロスを最小限に抑える事が出来ます。キングスベリーLEGベアリングはこれらの優れた特長から、メカロスが低減します。

LEG型ピボット・シュージャーナル軸受Kingsbury(キングスベリー)
ページの先頭へ

 

自己潤滑型CHユニット軸受Kingsbury(キングスベリー)

キングスベリー社のCHベアリングは、主に横軸ポンプに広く使用され強制給油ポンプシステムを必要としない自己潤滑軸受です。潤滑油の冷却方式は、水冷・空冷に対応しています。

自己潤滑型CHユニット軸受Kingsbury(キングスベリー)
ページの先頭へ

 

縦型イコーライジング・スラスト軸受Kingsbury(キングスベリー) Vertical Equalizing Thrust Bearing

世界中の原子力発電所を含むポンプステーションで使用されているキングスベリー社バーティカル・スラストベアリングは、スラスト荷重1,952tの大型軸受の納入実績があります。 近年ではタービンオイル以外の潤滑剤で使用できる特殊素材の軸受を開発しました。

縦型イコーライジング・スラスト軸受Kingsbury(キングスベリー) Vertical Equalizing Thrust Bearing
ページの先頭へ

 

当社では仕様に応じたベアリングの提案を行っております。 株式会社 木村洋行 第2事業部  TEL 03-3213-0255 FAX 03-3213-0470 受付:9時縲鰀17時/土・日・祝日を除く