ホーム > 製品情報 > メーカー一覧 > Kingsbury(キングスベリー) > LEG型イコーライジング(自動調芯)スラスト軸受

製品情報

LEG型イコーライジング(自動調芯)スラスト軸受
Kingsbury(キングスベリー)

LEG型イコーライジング(自動調芯)スラスト軸受 / Kingsbury(キングスベリー)
キングスベリーLEG(Leading Edge Groove)ベアリングは、低温の潤滑油を直接パット表面に送り込むので、パットの表面温度を効率的に下げる事が出来ます。このLEG方式は、給油量の低減と排油効果により、軸受内の攪拌ロスを最小限に抑える事が出来ます。キングスベリーLEGベアリングはこれらの優れた特長から、従来型(油槽式)及びスプレー潤滑型軸受に比べてメカロスを減少させ許容荷重も増大します。
 

特徴

・ 油量50~60%低減
・ メカロス30~45%低減
・ パット表面温度が荷重と回転に応じて8~28℃低減
・ 許容負荷能力15~30%アップ

LEGコンビネーションベアリング

LEGコンビネーションベアリング  LEGジャーナルベアリングとLEGスラストベアリングの一体型は軸受内の省スペース化と回転機構の効率化に最適です。

参考データ

参考データ
製品に関するお問合せはこちら

当社では仕様に応じたベアリングの提案を行っております。 株式会社 木村洋行 第2事業部  TEL 03-3213-0255 FAX 03-3213-0470 受付:9時縲鰀17時/土・日・祝日を除く