ホーム > 製品情報 > メーカー一覧 > KAYDON(ケイドン) > 超薄型フランジベアリング

製品情報

超薄型フランジベアリング
KAYDON(ケイドン) Mini-TT Bearing

超薄型フランジベアリング / KAYDON(ケイドン) Mini-TT Bearing
Mini-TTシリーズは巾6.35mmのフランジベアリングです。Reali-Slimシリーズの4点接触形を基にデザインされておりますので複合荷重を受ける事が可能です。また内外輪の何れかにギアを付けてから納入する事も可能です。P.C.D. 57.15~171.45mmの製品を提供しております。
 

特徴

  • 超薄型フランジベアリングは、省スペース設計をコンセプトにしたベアリングのため、多彩な設計が可能になり更に軽量化が計れます。
  • 用途に応じて内部スキマの調整が可能です。
  • 内外輪、ボールが440C ステンレススチール製で両シール付きのため様々なアプリケーションに対応できます。

寸法

P.C.D.:57.15~171.45mm
巾:  6.35mm

断面図

 	 断面図

使用例

インデックステーブル、検査装置、ロボット、レーダーアンテナなど
製品に関するお問合せはこちら

当社では仕様に応じたベアリングの提案を行っております。 株式会社 木村洋行 第2事業部  TEL 03-3213-0255 FAX 03-3213-0470 受付:9時縲鰀17時/土・日・祝日を除く